2005.06.14 Tuesday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2005.06.14 Tuesday

インターネット大喜利

さよならテリー・ザ・キッドインターネット大喜利に挑戦してみました。


問1 【インターネット大喜利】 いわゆる通常の大喜利です。次の質問に答えてください。

A いまだに良く分かってないんですけど、テキストサイトとブログの違いってどこなんですか?教えてください。

 ・文章を中心としたサイトがテキストサイト、サンシャイン60とかがあるところがブログ。

B 「DIARY」「BBS」「LINK」「MEMO」これだけではよくあるサイトです。個性を出すためには、何をコンテンツに加えればいいですか? 

 ・ぷるん

C 私のサイトは、読んだ人にはそれなりに面白いと評判なのですが、いまいちアクセス数が増えません。どうすればいいのかアドバイスをお願いします。

 ・モルワイデ図法以外のことも書けばいいと思う。

D 私の巡回先には女性のサイトがたくさんあるんですけど、どうも妙な気負いをしてしまってメールしたり掲示板に書き込んだりできません。ところが伝説のモテ管理人・緑川さんに言わせると女性に全く警戒されないコツがあるんだそうです。さて、そのコツとは? 

 ・下心がないことを主張する。

 <例文>
  はじめまして!下心はありません!
  ○○さんのサイト、いつも楽しく(下心はなく)拝見させて頂いてます。
  本当におもしろいですよね。
  あ、下心はないですよ。
  これからも、がんばってください!
  応援してますが、下心はありません!

E 朝・昼・晩に食べた物の写真を毎日必ずどんなことがあっても掲載していたブログが突然、2ヶ月間の更新停止。再開後に明かされた、更新が途絶えていた理由とは?

 ・向かい風が強かったから。


問2【サイト名穴埋め】 次の○○を埋めてください。文字数は変えてもかまいません。

A おれはおまえの○○じゃない

 ・おれはおまえのパパかもしれないじゃない

B 眞鍋かをりの○○話

 ・眞鍋かをりの鼻には豆がいっぱい入る話

C ○○を淡々と記録するよ

 ・君のずっこいところを淡々と記録するよ


問3 【1人しりとり】 指定された言葉を3つ並べ、しりとりを完成させてください。

A テーマ : 架空のサイト名
  縛り : ○○の○○
  最初の文字 : あなたのサイト名の最後の文字(最後が「ん」なら最後から2番目、英数字はカナ読み)

 ・フェイク・プラスティック・トゥリーズ → ズリとズラの交換日記 → 木村太郎のダジャレぱらだいす → すっとこどっこい(HN)のおっとどっこい〜True Love 2005〜
 
B テーマ : サイト管理人の愚痴
  縛り : ○○だが○○
  最初の文字 : あなたのハンドルネームの最後の文字(同上)

 ・トガワサト → トガワという苗字があるのだが浸透しない → E-Mailアドレスを公開しているのだが宣伝業者でさえ無視 → 渋谷系のオシャレサイトを作ったのだが志村系


問4 【イラスト問題】

あなた達はやたら「モテない」「モテたい」という部分に話を持っていきがちですが、相手は誰でも良いわけではないはずです。じゃあどういう人にモテたいんですか?理想の異性像を、絵・文の両方で表してみてください。

 ・絵を描いている余裕がないのでパス。



問5 【逆大喜利】

「インターネット」と答えると爆笑を取れるお題を考えてください。

 ・急いでトイレに駆け込み、ギリギリセーフ!しかし、ほっとしたのもつかの間、紙がありませんでした。こんな時、あると便利なものは何?
2005.06.04 Saturday

麻酔の楽しみ方

かなり放置していた虫歯を治療するために歯医者に行ってきました。
もしかしたら神経まで届いてるかもしれない、ということで麻酔をして歯を削りました。
幸いなことに、神経まではいってなかったようです。

治療後、3時間くらいは麻酔が効いた状態になるということ。
池袋で買い物をして、おなかが空いたのでドトールに入ったのですが、麻酔のせいで食べづらいは味は分からないはで最悪。
早く麻酔が切れないかなー、と思っていたのですが、ふと気づきました。
こんな状況は滅多にないのだから、麻酔が効いてるのを楽しむべきだ、と。

麻酔が効いている左側でタバコをくわえたり、ストローをくわえたりして
「わー、くわえてる感じが全然しなーい。」
左側の頬と歯茎の間に氷を挟んで
「わー、全然つめたくなーい。」
左側の唇を強く噛んでみて
「わー、全然いたくなーい。」
みたなことを一人でして楽しんでました。
これ、意外と楽しいから歯医者で麻酔を打った際にはいろいろと試してみるといいですよ。

あとで鏡を見たら、唇が切れてたけど。
2005.05.31 Tuesday

サイトとブログと私

ブログってのは便利だなあ。

僕はブログのことは良く分かってなくって、「トラバ」と言われても「とらばーゆ」を先に思い浮かべるレベルなのだけど、使ってて便利だなーと思う。
文章をカタカタ打って、ボタンをポチッとなすれば更新完了。
外からでも携帯からメールを送るだけで更新できてしまう。
ログの整理もしなくていい。
とっても便利なのである。

でもねー。
サイトとブログって別物な感じがする。
ブログはブログでいいのだけど、いつも見てるサイトがブログに移行しちゃうとしょんぼりぼん。
なんか寂しい感じがしてしまう。
なんでかなーと考えたところ、手作り感があるかないかなんじゃないかなと。

サイトを作る時って、たいがいの人がいろんなことを考えるんじゃないかと思う。
デザインをどうしようとか、コンテンツの内容をどうしようとか。
そんで、タグをポチポチ打ったり、ソフトを使ったりしてサイトを作る。
「できたー!」
と思ったら、思いっきりデザインがズレまくってたりして。
そんな紆余曲折を経て出来上がったものだから、その人となりなんかも何となくサイトに出てたりするんじゃないかなー。
その味わいがたまらないんじゃないかなー。

あと、リンクページがアンテナに変わるのもしょんぼりぼん。
だって、リンクはLOVEですから。
クリスピーのリンクページはリンク切れまくってますけども。
2005.05.06 Friday

久住小春はミラクルや!

モーニング娘。に新メンバーが加わるそうです。
久住小春(くすみ・こはる=12)という新潟の中学生だそうです。
つんく♂は彼女を「ミラクル」と大絶賛。
かなり期待の新人のようです。

しかし、人を形容するのに「ミラクル」とは、どういうことだろう。
「久住小春はミラクルや!」
と言われても、さっぱりである。
僕がオッサンだから分からないのだろうか。
もしかしたら、若者は普通に使っているのかもしれない。

「美紀、カレシができたんだって?」
「う、うん。まあね。」
「どんな人なのー?」
「え、えーっ。」
「なに照れてるのよ。教えなさいよー。」
「普通の人だよー。」
「またまたー。カッコイイって聞いてるよ。」
「う、うん。ちょっとミラクルかな。」
「わー。ごちそうさま。」

やっぱり分かんないや。
2005.04.19 Tuesday

晴れた日は仕事を忘れて

いやあ、いい天気だ。
こんな日は仕事なんて忘れて、公園でお昼寝したいと誰もが思うことでしょう。
もう、いっそのこと社員全員で近くの公園まで散歩に行っちゃえばいいんじゃないか。
小学生の頃のように。
部長が担任の先生で、社長は校長先生みたいな感じで。

部長「全員そろったかなー?」
社員「はーい!」
部長「出発しますよー。」
社員「はーい!」
部長「じゃあ、男子と女子が手をつないでください!」
社員「えー、やだー。」
部長「はいはい、照れないのー。」

こんなのも、懐かしい感じでいいじゃないか。

部長「はい、サトくんは小倉さんと手をつないでねー。」

って、大人になってもハズレをひいちゃうのね。
2005.03.25 Friday

豚丼って嫌いじゃない

吉野屋に行きました。
そこで、ふと思ったんだけど、「牛焼肉丼」やら「牛鉄定食」みたいなメニューはあるのに、牛丼は復活しないのね。
なんでなんだろ。
まあ、理由なんてどうでもいい。
もし牛丼が復活したら、豚丼はなくなっちゃうのだろうか。
それは寂しい。
僕は牛丼より豚丼の方が好きだし。
もう、いっそのこと牛丼を復活させるのやめて、豚丼でいったらいいんじゃないかな。

俗称も「吉ギュウ」じゃなくて「吉ブウ」にしちゃえばいい。
2005.03.23 Wednesday

サギサギ詐欺

お寿司詐欺というのが流行っているらしい。
別名スシスシ詐欺。
オフィスビルなんかに寿司屋の格好で現れて、
「別のところで注文を受けたんだけど、息子が3個を30個と間違えちゃったんです。あまっても困るから安く売ります。」
みたいなことを言って、元値980円のお寿司の詰め合わせを500円くらいで売る。
で、開けてみるとかんぴょう巻きとかかっぱ巻きしか入ってないってやつです。

そういえば小学生の頃に母親に
「今日から毎日、ゆず湯だよ。」
と言われたことがあった。
喜んでお風呂に入ると、そこには「バスクリンゆずの香り」があったっていう。
今思えば、これはユズユズ詐欺と言ってもいいんじゃないだろうか。

まあ、母親側から見ればウキウキウォッチングなのだが。
2005.02.26 Saturday

岐阜は派手だ!

FEEDERというイギリスのバンドの話をしてた時のことです。
ベースのタカ・ヒロセは日本の岐阜県出身だという話から、「岐阜は地味だ!いや地味じゃない!」という論争になりました。

「岐阜って地味なイメージじゃない?」
「そんなことないよ。」
「そうかなあ。色で言うとグレーっていうイメージなんだよね。」
「グレーはないな。」
「じゃあ、何色?」
「深緑。」
「地味じゃん!」
「地味じゃないよ!」

さらに続きます。

「じゃあ、東京は何色のイメージ?」
「赤。」
「埼玉は?」
「黄色。」
「岐阜は?」
「深緑。」
「やっぱ地味じゃん!」
「地味じゃないよ!」


岐阜県民の方、本当にごめんなさい。
2005.02.24 Thursday

今日も今日とてクリスピー

本サイト182の日記を自分で読み返して、ちょっと気になったことが。


---抜粋---

 森田「いろいろあってね。」
 サト「そうなんだ。」
 森田「あっ、寿じゃないよ。」

 それは見れば分かる。

---抜粋終了---


ここなんですけど、僕は普通にこう読んでしまったんです。


---脳内変換---

 森田「いろいろあってね。」
 サト「そうなんだ。」
 森田「あっ、痔じゃないよ。」

 それは見れば分かる。

---脳内変換終了---


えーー!!
僕はサイトに「痔」なんて書いた覚えはないよ!!
と思ったら「寿」だったんですね。
書いた本人が間違えるくらいだから、他の人も普通に読み間違えるんじゃなかろうか。
そんなことないのか。


森田「あっ、痔じゃないよ。」
サト「それは、見れば分かる。」

どこ見てんだー、っつう話ですよ。
2005.02.04 Friday

こんな節分はイヤだ

・鬼の方が多い
・豆がもやし突き
・もやし付き
・たけし の発言 : もやし付き
・繰り返すなよ!
・鬼が人質をとっている
・豆を投げるたびに、農家の人が「あれ、拾って食べてくれるのかねぇ・・・」という
・鬼ももやし付き
・豆がすごい。
・鬼が背中に「死ね」ってかかれた張り紙を張られているけど気づかない。
・デーモン小暮が本当に年の数だけ豆を食べよとしてる
・今年は豆乳にしたから、ちょっといやらしいですよね。
・豆で6-4-3のゲッツーを取られる
・節分だと思ったら鉄分だった
・豆を投げる人全員が女投げ
・高橋君が豆を投げない。
・「お豆もいいけどカレーもね」とえなりかずきが言う
・豆を投げると全部奇麗にレシーブで拾われる
・鬼に時給が発生する
・鬼が高速で動くので見えない
・鬼と思っていたらそれは鍋だった。おいしい豆鍋の出来上がりだ。
・最後は座ってる椅子みたいなものがガクっとなって全員でコケて「チャーラーラーラン!」て鳴る
・豆に書いた文字でプロポーズ
・「け」 「っ」 「こ」 「ん」 「し」 「て」 「く」 「れ」
・豆に書いた文字で断られる
・みんな豆を額に付けて「せんまさお!」って言うけど、せんまさおはもういない。
・豆を投げるとダウンフォースが生じる
・投げたら死ぬ
・投げない
・投げなかったら死ぬ
・勘違いして豆に歳の数だけロウソクを立てている
・豆を投げて上手く当たるとガッツポーズしていちいち「サァー!」と言われてムカつく
・綺麗に尻の割れ目でキャッチする後輩がいて、ムカつく
・鬼が第二形態に変身してすごい強くなる
・豆をマメに拾う
・すみません。ちょっと電話・・・(豆)
・豆を投げ始めたと同時に「キャンユーセレブレイト」が流れてなんだか合わない
・豆にも人格がある。
・タワレコに行ったら、新譜コーナーが全部豆
・豆レコに行ったら、新譜コーナーが全部鬼


参加者:イチ四万十川たけし(50音順)
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
Sponsored Links
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Recent Trackback
Recommend
ONE.
ONE. (JUGEMレビュー »)
SPIRITS REJOYS
聴くといいナリ
買うとよりいいナリ
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM